Wi-Fi接続のメリットとデメリット

きっかけは、スマートホンのデータ通信量を抑えること、通信速度が高速であること、機種交換の際に無料でWi-Fiルーターをもらえたことが理由です。

自宅の書斎とリビングにて、スマートホンと家内のiPhoneにてネット接続を中心に利用しています。Wi-FiのアクセスポイントもしくはWi-Fiルーターの電波が飛びにくいため、我が家では2台使用しています。ドアを閉めると急に通信速度が遅くなるのが難点です。

ネット接続の内容は、オンラインゲーム、料理などの調べ物、SNS(LINE)、facebook、ニュースの確認、天気の確認、各種アプリケーションのダウンロードとソフトウェアのアップグレード中心です。

書斎では、スマートホン以外にwillをネットに接続しています。そういえば、子供がニンテンドーDSを使っているのでオンラインゲームでも接続しています。また、各種ゲーム機のアップグレードにもWi-Fi接続しています。

屋外では、コンビニエンスストアー駐車場などでお昼の休憩時などスマートホンをWi-Fiに接続して、オンラインゲームなどでくつろいでいます。

Wi-Fiを使ってみて良かったことは、スマートホンのデーター通信料を一気に削減できたこと、LTEよりも通信速度が速いことです。また、各種ゲーム機をアップグレードできる環境になったこと、ゲーム機本体でゲームをダウンロードできるようになったことです。

しかしながら、欲を言えばWi-Fiの通信距離が長くなるとたすかります。現状では、障害物があると数メートルで通信速度が落ちてしまいLTE回線の方が速度が出ている状況です。

不満点が無いWiMAX

私が,WiMAX利用にあたっての決断ポイントは以下の点です。
・データ通信が無制限であること。
・自宅だけでなく外出先でも同じ環境でデータ通信可能であること。
・モバイル通信として、携帯各社と同等の速度があること。

普段でのWiMAXの使用は・・
1.スマホ
WiMAXエリアにおいては、携帯各社のデータ通信は使わずに,優先的に使用します。
通信速度がほぼ同じとはいえ,実効速度としては,WiMAXの方が早いことが多いことが理由です。おそらくユーザー数が少ないからかと思います。
また、データ通信量が無制限で速度制限もかかりませんから、WiMAX環境を優先して利用しています。

2.PC
PCのネット環境としましても、光通信ではなくWiMAXを選んでいます。
同時接続8台までOKなので、家族がスマホやゲームで接続してもまだ余っています。
なので、WiMAX接続とした方が経済的にお得です。
また、ノートPCやタブレットを外出先に持ちだすにしても、一緒にWiMAX機器を持ち出せるので、どこに行っても,いつでも同じ環境でネット接続できますから接続設定にも苦労しません。

3.ゲーム
子どもたちのゲーム等でもwi-fiは主にWiMAXです。
よって,スマホのテザリングはほぼ使うことはありません。

WiMAXまたはWi-Fiを使ってみて良かったことは、経済的な面、データ通信量,通信速度と様々な評価点があると思いますが、どの項目を取ってもかなり有利だと思います。
もっともっと広まっていくものじゃないかと思うので、ゆくゆくは携帯各社もデータ通信制限はなくなるんじゃないかとイメージしています。

WiMAXに関しては、不満な点がほとんどないので要改善点を探す方が難しい気がします。それでも強いて言うならば、携帯各社よりも圧倒的に速い速度を!
WiMAX2+よりももっと速い環境を、早期実現してほしいです。

Wi-Fi接続がかかせない理由

きっかけは、自宅でインターネットに接続したい機器が多く、アクセスポイントを設置し同時に様々なデバイスからネット接続できるようにしたかったためです。

スマートフォン・ノートパソコン・ゲーム機器(プレイステーション3、Nintendo DS、プレイステーションポータブル)のインターネットへの接続を同時に、そして容易に行うためWi-Fi環境が欲しいと考えました。

有線接続の場合はコードも部屋の中で邪魔になりますし、それならWi-Fi環境を作って各デバイスに無線で接続できた方がいいと思いアクセスポイント購入に至りました。

普段は一番使用しているのはスマートフォンでの接続です。スマートフォンに関しては自宅のWi-fi環境だけでなく、カフェ等の外出先の無料で接続できるものも利用しています。特に夕方から夜間に掛けては回線が込み合いやすいので動画を見たい時はWi-Fi接続は欠かせません。

最近は野球場でも無料Wi-Fiの提供も始まったので、野球観戦の際はそちらも利用しています。

ノートパソコンやゲーム機器は自宅での利用が多いです。
ノートパソコンは家中いろんなところにケーブル無しで持ち歩きたいのでWi-Fiでのネット接続意外考えられないほどです。今更有線には戻れません…。

ゲーム機器も体験版のダウンロードやソフトのダウンロード購入はもちろん、ネットワークもプレイするのでインターネット接続は欠かせません。所持しているハード機器が複数あるので、すべてWi-Fi接続しています。特にポータブルゲーム機器はWi-Fiは必須だと思っているほど切り離せません。

Wi-Fiを使ってみて良かったことは、所持している各デバイスが同時にインターネット接続ができるところです。
例えば、プレイステーション3でネットゲームをしながら、ノートパソコンやスマートフォンで攻略方法を調べたりも出来ます。

NintendoDSをWi-Fi接続してインターネット上で友人と共同プレイをしつつ、NintendoDSでは声での連携プレイはできないのでノートパソコンからスカイプを使用してボイスチャットしながらのプレイも楽しんでいます。とても快適です。

しかし、セキュリティ面がとても心配です。パスワードは掛かっているものの、無線だとセキュリティが甘くなるとよく耳にします。
ホテルやカフェの無料Wi-Fiも利用していますが、インターネット上では怖い話を目にする事もありますし、安全なイメージがもっとつけば安心して使えるのになと思っています。

格段と利用しやすくなったWi-Fi

以前は、家族と離れて単身で仕事をしていましたので、当時発売されたいたポケットWi-Fiを使い始めたのがきっかけでした。

車での移動中の時や、外出した時などは必ず持っていきます。また、最近はエリアもかなり拡大したので、家族とキャンプやスキーなどのアウトドアなどに出かけた時はかなり重宝しています。

以前、運送系の仕事の時は、関西、中京、関東、時には、九州や四国などほぼ全国にいっていたので、こんなに便利な物が出来て次代の進歩が凄く早いことを感じました。

今では高速で大量の送受信が可能になって、以前にくらべて格段と利用しやすくなったと思います。昔は、軒先に吊るしてみたり、窓際に置いたりと随分苦労しましたが、今私が使っている3~4年前のLTEのポケットWi-Fiでさえ、ほぼどこに行ってもつながるので、私の場合は携帯電話よりノートパソコンを持ち歩くことが多いほどです。

さすがに、山間部や海沿いは少し不満が残りますが、それでも最近ではカバー出来ているなんて聞きます。これからは、もっと料金も下げてくれれば、いずれ携帯電話並みに、一人一つのWIFI電波が当たり前になることでしょう。

Wi-Fiを使ってみて良かったことは、とにかく無駄がなくなったことです。少しでも空いた時間に、必要なそれも最新のニュースが見れるうえに、映画や音楽といったものも手に入るので、余計な時間を余計な物に使わなくなりました。一番感動したのは、パソコンで通話すると家族の顔が見れたことです。

改善してほしい事は、建物の中や、海沿い山間部の通信エリアの拡大はもちろんですが、もっといろいろな人にに使ってもらうためには、通信料の値下げだと思います。